fugu Run!

アラフォー二児の父が「さが桜マラソン」に挑戦するランブログ

 >  > 

【大会レポート】富士しゃくなげ湖ハーフマラソン2017を走ってきた。

富士しゃくなげ湖ハーフマラソン

ボランティアで参加した2017佐賀インターナショナルバルーンフェスタの疲労からどっぷり風邪を引いてしまい、ずいぶんと音沙汰なし...でしたが、先日、11月19日(日)に佐賀市富士町で開催された「富士しゃくなげ湖ハーフマラソン2017」のハーフ(21.0975km)に初出走してきました!

事前情報(Runnetの大会リポート)で、アップダウンの激しいコースと頭にインプットして臨んだレースでしたが、ここまでキツイとは...(←日頃、平坦な佐賀平野がホームグランド)

富士しゃくなげ湖ハーフマラソン
(スタート地点、この日はほんと寒かった)

富士しゃくなげ湖ハーフマラソン
(15分刻みで即席のスタートブロックが。自分のタイムに合わせて並ぶ)

特に、ダム湖周回2周目を過ぎてからの10km〜国道に戻る15kmまでのアップダウンが半端なかった。10kmまでも登り下りはあるのですが、さらに一段と厳しくなる坂路。昇っては降りて、登っては降りて、、、ムギィィイ!!!(笑)←坂を登るたびに発狂していたのは私です。

富士しゃくなげ湖ハーフマラソン
(坂を登っては... )

富士しゃくなげ湖ハーフマラソン
(降りる〜 の繰り返し)

富士しゃくなげ湖ハーフマラソン
(坂は続くよどこまでも〜?)

富士しゃくなげ湖ハーフマラソン
(ジェットコースターのようなコース箇所も)

15km過ぎ、国道323号に戻ると平坦になるのですが今度は強い逆風が...しかも超寒い。でも、何とかこの難コースを1時間50分台で走りきり(途中、20km過ぎに1回だけストレッチしたけど)、この時期、風邪引き明けにしては上出来かな?

富士しゃくなげ湖ハーフマラソン
(ラスト5kmの国道沿いが平坦で逆に拍子抜け)

富士しゃくなげ湖ハーフマラソン
(スタート地点に戻ればゴール)

富士しゃくなげ湖ハーフマラソン
(タイミングよければゴールテープを切れる!)

事前情報を知ってか、参加するランナーの装いを拝見するとガチランナーが多いようでした。アフロランナーも私ひとりな完全アウェー。確かに、こりゃ仮装してたら走れんよ(でも、バナナランナーが1人いた)。

大会運営自体はほぼノーストレス!コースも広く(ランナーもほどよい数)、エイドも必要最小限でハーフ走るには問題なし!一点残念だったのは、トイレが更衣所と別棟にあり(それは普通)、シューズを脱がないと建屋に入れないことでした。

富士しゃくなげ湖ハーフマラソン
(水、スポドリ中心のエイド。パンもある箇所も)

当日は気温も低く、私自身、スタートする前に2回トイレに行きましたが、その度ごとにシューズを履いて、脱いで、履いて、脱いでで一苦労。特にレースシューズはタウンシューズに比べ、きつめに紐を結んでいるので脱着がめんどい。
一ヶ所は、ブルーシートを並べていただき、靴のままトイレできるようになると助かります!

富士しゃくなげ湖ハーフマラソン
(冷え切った体を豚汁で温める!)

富士しゃくなげ湖ハーフマラソン
(参加賞の引換券)

富士しゃくなげ湖ハーフマラソン
(激うま!一気に温まる)

参加賞には、富士町で育てたお米や地元の温泉街で使える入浴補助券、豚汁無料引き換え券、タオル等、エントリー料3,500円分しっかりと元も取れて、脚も鍛えられるという「富士しゃくなげ湖ハーフマラソン」星★★★★★のおすすめ大会決定です!

富士しゃくなげ湖ハーフマラソン
(何気にお米が嬉しい!早速炊いていただきました!)

富士しゃくなげ湖ハーフマラソン
(ガーミンデータ 高低差が実際より大きい!?)


[前の記事]
9月の月間走行距離
(2017年10月 4日)
[後の記事]
2017年10月の月間走行距離
(2017年11月27日)

ホームに戻る

コメントする

SAKURA SAKU


2016年4月 2日
1日前、佐賀県総合運動場。
(41km付近)

さが桜マラソン2017の天候

カテゴリー

出走予定レース

  • 2019.3.24 さが桜マラソン2019
  • 2019.4.14 多良の森トレイル(修験道)
  • 2019.5.11 Aso Round Trail(ハーフ)