fugu Run!

アラフォー二児の父が「さが桜マラソン」に挑戦するランブログ

 >  > 

【大会レポート】白龍走で龍と化す!(前編)

白龍走

今、梅雨だよね?って首を傾げる、うだるだるような暑さの中、2018年6月17日(日)に熊本県美里町で開催された「第4回 Redbull 白龍走」の一般の部に初出走してまいりました。


Redbull 白龍走とは

このレース、最大のウリと言えば...そう!美女揃いのレッドブルガール(ほんとうは、Redbull wingsって言うらしいヨ)に会えること!

ちゃう!スタート地点から約1kmのユル坂のロード区間と"日本一の石段"と呼ばれる釈迦院御坂遊歩道の石段、実に「3333段」を併せた約3km、高低差650mを最速で駆け登るという、ランナーにとって激マゾなレース!


世界的なエナジードリンク販売で有名な「Redbull」がプロデュースされているレースだけあって、激マゾの中にも激オサレな大会に仕上がっております。

イベント自体は2日間ですが、私のような市民ランナー系の「一般の部」は2日目の午後に開催されます。
今回、レッドブルガール好きなラン友...に加え、お目付役として我が妻の計3人の白龍走、体験レポートです!


レース当日朝

午前6時起床。

今回は妻も走るということで子どもたちも一緒に会場入りし、レースの時間帯はラン友の奥さんが子どもたちのお世話をしていただくことに←ありがとうございました!

会場内に食事を提供する出店があるのか不明だったので、とりあえず、おにぎりたんまり握って、クーラーボックス持参!


佐賀から熊本県美里町までは、下道と高速道(南関IC-嘉島JCT-小池高山IC)を使って約2時間。
レースの受付時間が8時30分~10時30分なので、余裕を持って7時30分に出発!
有明沿岸道路が整備されつつあり、スムーズに美里町に到着。


しかーし、大会用の臨時駐車場がどこも満杯... 係の方に誘導されるまま一番遠い「第3駐車場」になんとか入れました。
そこから会場まではシャトルバスが行き来することになっているんですが、待てども来ないシャトルバス。。。

白龍走

(どんどん長くなるバス待ちの列)

炎天下もあいまって、「熱中症になったかも」っと既にやる気ナッシーの妻ポツリ。

こんなときに、レッドブルガールが日傘を持って寄り添ってくれれば...(妄想)


会場着

長いバス待ちの後、会場に到着したのは10時40分頃(←第3駐車場から始発シャトルバス利用で)。受付終了時間はとっくに過ぎてますが、まったく問題なし!タンクトップのレッドブルガールが笑顔で受け付けてくれます。バスが来なかったことなんか一瞬で忘れ去る(ニッコリ)


白龍走

(事前に郵送された封筒-エントリーNo付きを見せます、ニッコリ)

受付が終わると、白龍走にちなんで白い大会Tシャツを受け取ります。
この白龍走の特徴なのですが、ランナーは必ずこの大会Tシャツを着用しなければなりません。理由は後ほど。

白龍走

すでに会場内は、白Tに着替えたランナー達が待機中。皆んなが同じシャツを着る大会って... スタイル入ってて良いんじゃないw
当日は梅雨中にもかかわらずピーカン照りだったんですが、会場内外はテントや木陰が多いので、レースが始まるまでノンビリとくつろいでいました(←アップで走っている人も多し)

白龍走

(走る前にお約束のブルチャージ(有料)黄色は飲食店用なのでコンビニ等には置いていないとのこと)


...さらっとレポートする予定が長くなったので続きはコチラに↓↓↓


[前の記事]
2018年5月の月間走行距離
(2018年6月13日)

ホームに戻る

コメントする

SAKURA SAKU


2016年4月 2日
1日前、佐賀県総合運動場。
(41km付近)

さが桜マラソン2017の天候

カテゴリー

出走予定レース

  • 2019.3.24 さが桜マラソン2019
  • 2019.4.14 多良の森トレイル(修験道)
  • 2019.5.11 Aso Round Trail(ハーフ)