fugu Run!

アラフォー二児の父が「さが桜マラソン」に挑戦するランブログ

 >  > 

北九州マラソン、荷物袋を考える。

北九州マラソン

北九州マラソン2016まであと2週間ちょい!
さが桜マラソン2016の前哨戦として、ラン友(職場の後輩クン)と「ペアリレー」のハーフ&ハーフに挑むのですが、この大会がワタクシ、初の県外遠征。

さが桜マラソンは、事前受付なし(そして、スタート地点が自宅走っていける距離)なので、ウェア・シューズに身をまといスタートブロックに並ぶだけなんですが、北九州マラソンでは、フルマラソン・ペアリレー参加者は前日までに事前受付を済ませなければなりません=前泊決定!

事前受付なしで当日スタート時間までに指定ブロックに立ってればOKって大会のほうが数少ないようですが、さが桜マラソンは近県ランナーにとってはありがたい仕組みですね。(逆に、佐賀市にお金が落ちないことにもなりますが)

さて、前泊での北九州マラソン確定と言うことで、荷物のパッキングをせねばなりません。
先日、北九州マラソン実行委員会から届いた案内文によりますと、スタート前に手荷物を預かってくれるとのこと。
ただし、指定の手荷物袋(50cm×70cm、マチなしっぽい)に入るものに限る。。。微妙な大きさじゃないかい?

夏ならまだしも、2月と言えば防寒着必須。特に今回リレーマラソンなので、第2走目の後輩を置いてサッサと家路につく訳にもいかないし(←今後の仕事に影響がw)
小倉駅のコインロッカーが使えれば問題ないだろうけど、ランナーもいっぱいいるし、すぐ埋まるだろうな...心配

ってことで、ポリ袋を使って50cm×70cmの(偽)荷物袋作って、どれだけ入るか試してみることに。
子どもたちが寝た後のリビングで、ポリ袋を定規で計って、カッターで切ってと...

妻「何してるの?」(←いぶかしげ)
夫「いや、ちょっと、袋を」(←あやしいそぶり)
妻「何の袋?何するの?」
夫「いや、あの...マラソンで預かり袋を作ってみようかと。」

妻「あるよ」

夫「へー.... えっ!?」

妻がガサゴソと物置棚から取出したのは、彼女が参加して「福岡マラソン2014」で使用した荷物袋!
まさかまだ持ってたとはw(しかもサイズぴったし)

北九州マラソン

(左:福岡マラソンの荷物袋、右:自作自演袋)

ってことで、この袋に入りそうなリュックを物色して、当日預ける衣類等を用意してみた。

北九州マラソン 北九州マラソン

【リュック(CHUMS デイパック)の中身】
・ジーンズ 1着
・上着(セントジェームのボーダー) 1着
・下着(長シャツ+長パンツ、前泊と当日替分) 2組
・靴下(前泊と当日替分)2組
・シューズ(予備のラン靴で移動予定) 1足
※全て男子Sサイズ(女子M相当)です。
リュックはパンパンになりましたが、果たして手荷物袋に入るのか?

安心してください。入ってますよw

北九州マラソン

さらに、半分空いたスペースには、愛用している腰上のダウンジャケットを押し込めた!

北九州マラソン

意外と入る、荷物袋。

これだけ入れても、あと2割程度、余りスペースがあるのであと1着は詰め込めそう。
応援時の防寒用にフリースも持って行こうっと!

さが桜マラソン2016まで、あと 58日!


[前の記事]
10kmちょいなペース走。
(2016年2月 4日)
[後の記事]
朝焼けLSD。
(2016年2月 8日)

ホームに戻る

コメントする

SAKURA SAKU


2016年4月 2日
1日前、佐賀県総合運動場。
(41km付近)

さが桜マラソン2017の天候

カテゴリー

出走予定レース

  • 2019.3.24 さが桜マラソン2019
  • 2019.4.14 多良の森トレイル(修験道)
  • 2019.5.11 Aso Round Trail(ハーフ)