fugu Run!

アラフォー二児の父が「さが桜マラソン」に挑戦するランブログ

 >  > 

【サブ3.5達成】北九州マラソン2019をデータで振り返る。

北九州マラソン

念願のサブ3.5を達成した「北九州マラソン2019」から早2日経ち、下半身ガチガチのロボット状態...の筋肉痛ではありますが、Facebookやインスタ(@fugu_Run)にてフォローワーさんから祝福コメントをいただきジワジワ〜と達成感を感じております。


さて今回の北九州マラソン2019、"前半ペースを抑えて体力温存→後半ペースをあげてゴール"する「ネガティブ・スプリット」で挑んだわけですが、実際のところどうだったのか?ガーミンの記録データを細かく紐解いてみました。

北九州マラソン

破線(---)は想定したネガティブ・スプリットのペース、●が1kmごとのラップタイム。
コースは平坦ではないので想定したペースで42.195kmを走りれる訳ではなく、特に北九州マラソンの場合は前半にアップダウンが激しいので、ペースも変動大。でも、なんとか35km付近までは想定ペースに近い感じで走れてようです(目を細くしてグラフを見るべし)。


唯一の誤算は、サブ3.5のペースランナーに追いついた37km付近からですかね。
確かに足は重くなってきて攣りの気配もあったんですが、体力というよりペースランナーに追いついた〜このままでいいや〜的な安堵感=弱い気持ちが大きくなってしまい、ラスト粘ってペースを上げることができなかった。のが、悔やまれるところです←修行ですな。


それと今回はレース前の"カフェイン断ち"と当日朝の水量を少なくした効果でトイレに駆け込むことがなかったのと、給食エイドをほぼスルー(羊羹だけもらった)したのでタイムロスがなかったのもペースが大きく乱れずに済んだ要因かも。


昨年の同時期にネガティブ・スプリットでサブ4を達成した「熊本城マラソン2018」のデータと比較すると、中盤までは同じような展開だけど今回は終盤垂れてしまったのが一目瞭然ッスな。

北九州マラソン

次レースは1ヶ月後、3月24日(日)の「さが桜マラソン2019」なのですが、今回のデータを振り返りつつ作戦を立てねばなーっと思う次第です。


ホームに戻る

コメントする

SAKURA SAKU


2016年4月 2日
1日前、佐賀県総合運動場。
(41km付近)

さが桜マラソン2017の天候

カテゴリー

出走予定レース

  • 2019.3.24 さが桜マラソン2019
  • 2019.4.14 多良の森トレイル(修験道)
  • 2019.5.11 Aso Round Trail(ハーフ)