fugu Run!

アラフォー二児の父が「さが桜マラソン」に挑戦するランブログ

 >  > 

【あと4日】 熊本城マラソン2018、大会当時のレースウエアを決めてみた!

熊本城マラソン

熊本城マラソン2018まで、いよいよあと4日!
大会三週間前から始めた断酒もあと4日で解禁!
サクッと走って「プハァァァァーーーーーっ!っていきたいものですなw


さて、大会4日前ということで、そろそろ当日着用するウェア等の準備を進めているところです。


熊本城マラソン2018が開催される2月18日(日)の熊本市中央区の10日間天気予報(2/14現在)は、晴れ時々曇。最低気温0℃、最高気温14℃。 スタート時間となる午前9時の気温は4℃の予報。


スタート時は肌寒いけど、体が温まるにつれて気温も上がり汗ばんでくる感じと推測。

ってことで、今回の勝負服はこれだ!(↑の画像参照)


テーマはズバリ「裸の大将-冬の陣-」。


(上)THE NORTH FACE Tシャツ / ファイントラック スキンメッシュ
(下)アンダーアーマー ランニングパンツ / アンダーアーマー コンプレッションショーツ
(靴下)ザムスト AS-1


いつもは、コンプレッションタイツorロングソックスを着用して走るんですが、毎回35キロ過ぎから着圧が気になって「ムキーっ!」って感じで半狂乱になるので、今回、思い切って脱いで、半パン半袖で攻めてみます!


でも、やっぱりスタート時は寒いよね。。。ってことで、今回は、半袖Tシャツのインナーとして、ファイントラック社のスキンメッシュを新たに購入!


このファイントラック社、トレイル・登山業界ではお馴染みのアウトドアウエアメーカーだそうで(私はつい最近知った)、さまざまな環境にあわせて、機能性ウェアをレイヤリング(重ね着)することで発汗などによるストレスを軽減させることを目的として各種レイヤリングウエアを作られています。


ふとどこかのブログで、このファイントラック社のアンダーウエア「スキンメッシュ」を着てマラソン走ると、体からでた汗がスキンメッシュを通して、外にでて、そのあと体に戻ってこないから冷えないですよーっという記事を目にしてたところに、地元佐賀のアウトドアショップ「ベースキャンプ」が秋冬セールをやるというDMにつられ、ふらりと立ち寄ったところ、ありました!スキンメッシュ!しかもネイビー(Sサイズ)がセール対象で安くなってるw


ファイントラック スキンメッシュ

(表面がびっくりするぐらい水を弾く!メッシュを通して外に出た汗をシャットアウト!)


これで、後半、ペースが落ちてきて、汗で体が冷えそうになっても大丈夫!?なはず←ペース落ちる前提かよ!


そして最後、ウエアのトッピングはもちろん相棒の「ピンクアフロ」。
今回、ガチでサブ4狙って走ろうとしてたんですが、妻から「アフロがトレードマークやろ?被らんでどがんすっと!?」の一言で装着決定 w(←そういやゼッケン名もピンクアフロにしてたw)

桜が咲くのはまだまだずっとさきですが、一足早く熊本の街をピンクに染めてまいります!

ピンクアフロ

ホームに戻る

コメントする

SAKURA SAKU


2016年4月 2日
1日前、佐賀県総合運動場。
(41km付近)

さが桜マラソン2017の天候

カテゴリー

出走予定レース

  • 2019.3.24 さが桜マラソン2019
  • 2019.4.14 多良の森トレイル(修験道)
  • 2019.5.11 Aso Round Trail(ハーフ)