fugu Run!

アラフォー二児の父が「さが桜マラソン」に挑戦するランブログ

 >  > 

【あと2日】熊本城マラソン2018、大会までの3ヶ月を振り返る。

熊本城マラソン

熊本城マラソン2018まで、いよいよあと2日!
当日の天候も良さそうですし、これはサブ4いけるんちゃう?っと思うとドキドキわくわく感がハンパない!(←取らぬ狸の皮算用)


さて、レース当日まで残り2日を切り、残すは前日17日(土)に軽く心拍あげてトレーニング終了となります。


フルマラソン6回目(うち、サブ4狙うのは3回目)にして、初の4時間切り「サブ4」を達成すべくトレーニングを積んできました。大会を前に今回の「フルマラソン 大会前3ヶ月」のトレーニングを振り返ってみました。


熊本城マラソン

左表に今回の熊本城マラソン2018、右表に去年のさが桜マラソン2017の大会前3ヶ月(90日分)のトレーニング履歴をまとめてみました。


3ヶ月トータルの走行距離は、さが桜2017(ネットで4時間2分)のときと比べ、+100km近く延びています。
赤が20km以上走った「ロング走」の日なのですが、ロング走については、今回が5回、さが桜2017が6回と若干不安要素アリ。


ただ、今回の熊本城マラソン2018に向けて、もっともトレーニングを改善した点は、2日連続で走る「セット走」を多用したこと!今回が、3ヶ月でセット走を「12回」実施したのに対し、昨年のさが桜2017では「0回」!


そもそも、このセット走を始めたきっかけは、子どもの習いごとの曜日が「月金」から一つ増えて「月火金」になり、お迎え担当のアテクシとしては必然的に平日トレは「水木」にならざるを得なかったということなのですが、あわせて「土日」も極力、セット走を心がけてトレーニングしてきました。
(本当の意味での「セット走」は、前日10Kのペース走→次日15KLSDのように、異なった練習を続けて行い、高負荷のかかるトレーニングは連続しない(故障防止)らしいんですが、自分の場合は平日のトレーニング時間は、1時間程度に限られるので、10Kペース走×2回とかになりました。)


セット走を開始したときは、翌日のトレーニングの日は足が重くてテンション下がってたんですが、トレーニング重ねるうちに走力がついてきたのが、慣れたのか、2日続けて走らないと気持ち悪くなる感じになってきました(10K→30Kとか、昔の自分では考えられないw)。


ここまで走ったからには、サブ4いけるやろ? っという、自信=過信。


2日後、その結果が明らかに!?


ホームに戻る

コメントする

SAKURA SAKU


2016年4月 2日
1日前、佐賀県総合運動場。
(41km付近)

さが桜マラソン2017の天候

カテゴリー

出走予定レース

  • 2019.3.24 さが桜マラソン2019
  • 2019.4.14 多良の森トレイル(修験道)
  • 2019.5.11 Aso Round Trail(ハーフ)