fugu Run!

アラフォー二児の父が「さが桜マラソン」に挑戦するランブログ

 >  > 

セイカ杯リレーマラソン2015疾走。

セイカ杯リレーマラソン

先日の日曜、3月1日(日)、佐賀県総合運動場で開催された「第2回セイカ杯佐賀リレーマラソン」にラン仲間と出場してきました。

「リレーマラソン」とは呼んで字のごとく、マラソン=42.195kmを制限時間内にチーム(複数人)でタスキをリレーしていくレースです。
今回のセイカ杯は、1チーム10人以内。1周2kmのコースを制限時間4時間内でゴールするルール設定。
自分のチームは老若男女入り乱れての9人編成でレースに挑みました。

当初の予定では、自分の持ち分は6kmだったんですが、直前に痛めた右ひざの具合が心配だったので、直前で仲間に2kmをお裾分けw
4kmを責任もって走ることになりました。

セイカ杯リレーマラソン

午前10時にスタート!
一斉に飛び出す選手達!なかには全力疾走のランナーも!?

そう、実はこのリレーマラソン。選手は何回走ってもOKなんです(←セイカ杯では)。
つまり、1周の2kmを全力で走って、他の選手に交代→少し休んで→また走るって作戦もできちゃう訳です。

自分のチームは、4月のさが桜マラソンにエントリーするランナーが多いので、その練習も兼ねて一人が長い距離を走る作戦。第一走者は波に飲み込まれないように走るのが大変だったようですw

セイカ杯リレーマラソン

私は第三走者。
右ひざの回復具合が心配だったので、5分30秒/kmペースで走ろうと考えていたのですが、第二走者からタスキを受け取って、無心で走ること1km過ぎ、
慌ててランニングウォッチを見ると4分40秒/kmペース...
やばい、他の選手ペースに飲み込まれた(汗)
でも、焦る気持ちとは裏腹に、チームの仲間からの声援も受けてなかなかペースダウンできず。
結局、4kmを4分50秒/kmペースで疾走して、第四走者にタスキリレー!

恐ろしや、リレーマラソン。

セイカ杯リレーマラソン セイカ杯リレーマラソン

さて、レースはと言うと、チームメンバーの力走もあり、当初の予想を上回る好タイムでアンカーに。
そして、アンカーが最後に競技場内トラックに入るとチームメンバーと合流。最後はみんなでゴールテープを切りました!

このセイカ杯リレーマラソン、佐賀県総合運動場(外周コース+競技場内トラック)を周回コースとして使用するので、走り易さはもちろのこと、
更衣室やトイレ、自動販売機等の施設も備えてあるので快適です。
なお、自分のチームはブルーシートを敷いて場所取りした上に、折りたたみの机イスを持参しました。
他のチームも皆さんそんな感じで過ごされてて、ちょっとした遠足気分を堪能できましたw

一人で走るマラソンは、自分との孤独?な戦いですが、リレーマラソンは仲間と共に戦い、喜びを分かち合えるのがいいですね♪
打ち上げで仲間と飲むビールも格別!(笑)

また機会があれば、仲間集めてエントリーしたいですな。

追伸
右ひざ痛は思ったよりひどくなく、逆に太ももあたりの筋肉痛がひどい...

さが桜マラソン2015まで、あと 32日!


[前の記事]
33日前、佐賀県総合運動場。
(2015年3月 2日)
[後の記事]
31日前、植木橋。
(2015年3月 4日)

ホームに戻る

コメントする

SAKURA SAKU


2016年4月 2日
1日前、佐賀県総合運動場。
(41km付近)

さが桜マラソン2017の天候

カテゴリー

出走予定レース

  • 2019.3.24 さが桜マラソン2019
  • 2019.4.14 多良の森トレイル(修験道)
  • 2019.5.11 Aso Round Trail(ハーフ)