fugu Run!

アラフォー二児の父が「さが桜マラソン」に挑戦するランブログ

 >  > 

さが桜マラソンと熱気球。

さが桜マラソンの熱気球係留

佐賀トリビア。

佐賀では熱気球のことを「ねつききゅう」とは言わず「バルーン」と呼ぶ。
(へぇへぇへぇへぇ...ちとネタが古いw)

県外、特に九州外からお越しの方は、桜マラソンのパンフレットや看板などに必ず「バルーン」の絵柄が入っているので「?」と思ったのではないでしょうか。
しかも、今年は参加記念Tシャツにもバルーンが!

実は、さが桜マラソンが開催される佐賀市は、日本、いやアジア、いや世界でも有数の熱気球が盛んなところなのです!

代表的な熱気球イベントである「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」は11月初めに開催されるのですが、そこにエントリーしている熱気球はなんと100機!
日本やアジアでは一番の機数を誇っています。

そして、さが桜マラソンのコースにも入っている吉野ヶ里歴史公園でも、12月中旬に「吉野ヶ里ウィンターバルーンフェスタ」が開催され、古代の史跡の上空を色とりどりのバルーンがフライトするという、何とも幻想的な景色が堪能できます。
(写真は、吉野ヶ里ウィンターバルーンフェスタでの一コマ)

大会当日は、コースの3ヶ所でバルーンの係留が予定されており、ランナーを楽しませてくれそうです。
(ただし、バルーンは風に弱いので、状況によっては見れないかも)

さが桜マラソンが終った後、今度は「バルーン」をご覧においでくださいw

[参考]佐賀インターナショナルバルーンフェスタ公式サイト

さが桜マラソン2014まで、あと 6日!


[前の記事]
植木橋。
(2014年3月31日)
[後の記事]
初マラソン、ペースを考えてみた。
(2014年3月31日)

ホームに戻る

コメントする

SAKURA SAKU


2016年4月 2日
1日前、佐賀県総合運動場。
(41km付近)

さが桜マラソン2017の天候

カテゴリー

出走予定レース

  • 2019.3.24 さが桜マラソン2019
  • 2019.4.14 多良の森トレイル(修験道)
  • 2019.5.11 Aso Round Trail(ハーフ)