fugu Run!

アラフォー二児の父が「さが桜マラソン」に挑戦するランブログ

 >  > 

さが桜マラソン2014、振り返り(30km-フィニッシュ)

スタートから5kmで既に右膝に痛みを抱えてのさが桜マラソン、いよいよフィナーレ。

13:45 - 35km付近(佐賀大和尼寺付近)

折り返しの30kmをなんとかクリアし、家族の声援を受けて残りの10km!
ゴールに近づくに伴い沿道の声援も多くなり、あと一踏ん張り!...ってところなんでしょうが、心とは裏腹に一歩も走れず(笑)

でも、気持ちは折れないようにと、応援いただいた沿道の方にも「がんばりまーす!」っとお礼を言いながら歩いて先を急ぎます。
後ろから迫ってくる「制限時間ペースメーカー」の足音を気にしながら...

36kmから40kmまでは、桜並木の名所である「多布施川」の沿道を南下。
本来であれば、満開の桜を見上げながら、フィニッシュへ胸躍らすエリアなのでしょうが、今年は残念ながら葉桜w
本サイトにちょいちょい登場する「植木橋」はこの多布施川沿道の橋で39km付近です。

15:00 - 40km付近(多布施橋付近)

さが桜マラソン2014

多布施川沿道にも別れを告げ、東に折れると、いよいよフィニッシュとなる佐賀県総合運動場までラストの直線。

主幹道路なので、1車線がランナー用に提供されていました。
もう、この時間帯のランナーは...みんなトボトボ歩いてます(笑)
最後の関門も時間内に通過し、ここまで来てやっと「ゴールできるかも?」って気持ちになったのを覚えています。

15:20 - 42km付近(佐賀県総合運動場トラック)

さが桜マラソン2014

午前9時にスタートした「さが桜マラソン2014」フルマラソンもいよいよ、クライマックス!

あれからかれこれ、6時間20分を走ったり、歩いたり、歩いたり、歩いたり...でなんとか、不フィニッシュの佐賀県総合運動場に!

...実は、この運動場のトラックの入る前、運動場内の走行路の沿道に家族が応援のため待っててくれていたのですが、なんか様子が変。。。
自分の姿を見つけるなり、「がんばってね!」って声を掛けながら息子と妻が慌てて走ってどこかに!?
「エッ...何!?」
「お、おしっこぉぉおーーーー!」
(笑)
最後の最後に力がさらに抜けて、体が軽くなった?のかも(笑)

15:21 - フィニッシュ!

さが桜マラソン2014

一歩一歩ゴールが次第に近づいてくるにつれ、胸の奥からジーンと熱く込み上がってくる気持ちを抑えていたつもりが、ゴールラインを割ったとともに目から溢れる涙。
膝は痛い、涙は止まらない。でも、何なんだこの爽快感。達成感は。

そうか、この瞬間のために6時間20分も歩いてきたのか。

40を目前に、何かチャレンジしたい。
子どもたちにもチャレンジする姿を見て感じて欲しいと思いエントリーした「さが桜マラソン2014」。
子どもたちがどう感じたのかは...分かりませんが、自分自身、チャレンジしてよかった。

また来年走ろう、この場所に戻ってこよう。

っと強く思った一日でした。


[前の記事]
さが桜マラソン2014、振り返り(20-30km)
(2014年12月26日)
[後の記事]
さが桜マラソン2015の目標。
(2015年2月18日)

ホームに戻る

コメントする

SAKURA SAKU


2016年4月 2日
1日前、佐賀県総合運動場。
(41km付近)

さが桜マラソン2017の天候

カテゴリー

出走予定レース

  • 2019.3.24 さが桜マラソン2019
  • 2019.4.14 多良の森トレイル(修験道)
  • 2019.5.11 Aso Round Trail(ハーフ)