fugu Run!

アラフォー二児の父が「さが桜マラソン」に挑戦するランブログ

 >  > 

さが桜マラソン2015、振り返り(0-20km)

さが桜マラソン

さが桜マラソン2016まであと1ヶ月チョイとなってから、やっと「さが桜マラソン2015」を振り返るに着手したワタクシ...
前日編につづき怒濤の2本目、0-20km編です!

大会当日

午前6時起床

起床は午前6時くらいだったかな?(もうちょっと早かったかも?)
iPhoneのカメラロールを巻き戻して見てみたら6時15分くらいに餅を食べてましたw

さが桜マラソン

午前7時

スタートの午前9時まで時間があるので、準備運動も兼ねてメイン会場となる佐賀県総合運動場までお散歩。
自宅が運動場までほどよい距離なのでできる技。
既にこの時間から着替えてアップしているランナーが... トータルで50kmくらい走る勢い...

さが桜マラソン

午前8時20分

いったん帰宅し、勝負副に着替えて(2度目の)会場入り。Eブロックの中程にスタンバイしました。
ブロックへの整列開始時間は8時から。ブロックが閉じられるのは8時45分。
さが桜マラソン 整列に際しては、ブロック前に係員の方がゼッケン確認を行ってブロック内に誘導するのですが、中には遅目に入ったランナーがグイグイっと密集したブロック内をかき分けて前へ前へと行く姿が。少しでも記録を縮めたい気持ちも分からんでもないですが、マナーとしてどうかな?って思います。こっちは早くトイレに行って並んだせいで、尿意がでてきてんだよ!(震)

午前9時 スタート!

遠くで聞こえる号砲(Eブロックはスタート風景見れない)に胸を躍らせて、いざ出発!..ってはならず、Eブロックはアルファベットの「L」の「 _ 」(測道)のところに位置するので、A〜Dブロックの「 | 」(本コース)が全てスタートラインを通過した後、測道から本コースに合流となります。
記録を辿ると、スタート号砲からスタートラインまで掛かった時間、なんと「7分13秒」。グロスでサブ4狙うとなると、致命的なロス時間ッスね...
恐らく、Eブロックは申告タイム5時間台のランナーなので、まっ、しょうがない。

0〜10km

10kmまでは、総合運動場から南に降りて、佐賀市の中心街を回って戻ってくるコース。
所々道幅が狭い箇所がありますが、比較的広いかつ超フラットな道を密集した状態で走ります。
沿道からは沢山の方からの声援が飛んでくるので、走ってて超気持ちいい区間です!

さが桜マラソン さが桜マラソン

(右の風船を背中につけているランナーは5時間のペースランナー)

10〜20km

中心街から総合運動場に戻ってきて(運動場の中には入りません)、今度は一路、東の吉野ヶ里歴史公園に向かいます。

さが桜マラソン

(スタート地点に戻ってきました。ファンランはここで終了。)

次第に道幅が狭くなってきますが、ランナーがばらけてくるのと建物がなく田畑ばっかり(圧迫感がない)ので、走りに集中し始める区間となります。

13kmの東名縄文館あたりでは、バルーン(熱気球)の係留が行われる予定だったんですが、風が強かったので残念ながら姿見えず... 今年こそは天候が安定してバルーンが見れるといいな(←熱気球関係者としては県外ランナーにお見せしたい!)

さが桜マラソン

っと、ここら辺からコースの側で苦しそうに立ち止まるランナーがチラホラ出始めてきました。
前日の天気予報に反して、雨どころか太陽が出始め気温が上昇。さらに前日までの降雨で湿ってたので湿度も上昇して、高温多湿となりランナーにとっては過酷なレース環境になっていってしまいました。なんと、2015大会当日の最高気温は24℃!
ランナーによっては、天気予報での雨対策で雨具ありで走ってたみたいで、たまらず腰に雨具巻き直して走ってる姿を多く見受けました。
かく言う私も「かぶり物」で走ってたので、頭から滝のように汗が流れ落ちてました... 熱中症にならなくてよかった...

さが桜マラソン さが桜マラソン

そして、このあと吉野ヶ里歴史公園に向かって走り、折り返しとなるのですが、ひとまず「0-20km編」はここで完。
続いて「20km-フィニッシュ」をお楽しみください!←まだ書いてないけどw


ホームに戻る

コメントする

SAKURA SAKU


2016年4月 2日
1日前、佐賀県総合運動場。
(41km付近)

さが桜マラソン2017の天候

カテゴリー

出走予定レース

  • 2019.3.24 さが桜マラソン2019
  • 2019.4.14 多良の森トレイル(修験道)
  • 2019.5.11 Aso Round Trail(ハーフ)