fugu Run!

アラフォー二児の父が「さが桜マラソン」に挑戦するランブログ

 >  > 

フルマラソンのタイムを予測してみてる。

フルマラソンの予測タイム

さが桜マラソン2016まで、あと3週間ちょい。
今日は練習日でしたので、いつものように12kmのビルド走でも!っと意気込んで走り始めたのですが体が重いし、気分が乗らない。
いつもなら4,5km付近からギアが1つ上がるんですが、その前にガソリンが尽きたかんじで10kmでフェードアウト。
ここ1ヶ月でこれまで体験したことのない走行距離を踏んでいるので、心身共に疲労しているのは間違いなし。でもせっかくなんで、ラスト1km追い込みました...

さて、じわりじわりと近づく、さが桜マラソン2016。
この時期になると、そろそろ大会のタイムマネージメント(←って言うとかっこいい)を考えねば!っと思い始めるんですが、今日はそのタイムマネージメントの参考となる「ジャック・ダニエル」さんのご紹介を。

ジャックダニエル

ジャックダニエル(Jack Daniel's)は、アメリカ合衆国テネシー州リンチバーグ(Lynchburg)に本社を置く酒造メーカー。また、同社が製造するテネシー・ウイスキーの代表的な銘柄。いずれも、同社の創始者であるジャック・ダニエル(Jack Daniel)に由来する。同社は1957年よりケンタッキー州ルイビルのブラウン=フォーマンの子会社となっている。(wikipedia参照

いやいや、そのジャックダニエルじゃなくて、今日はランニング界でのジャック・ダニエル(正確にはジャック・ダニエルズ)さんのお話です。

このダニエルさん、陸上界では有名なカリスマコーチ(ご本人自体もオリンピックメダリスト)で、これまで数々の選手を育てあげられたそうです。
そのダニエルさんが、トップアスリートを育てあがげる上で、見つけたある公式(フォーミュラ)が「ジャック・ダニエル・フォーミュラ」と呼ばれています。

この「ジャック・ダニエルズ・フォーミュラ」で何ができるかと言いますと、この公式を駆使することで、目標タイムに効率よく無駄無く達成するための練習法(距離・ペース)の組め方を導き出すことができるようになるそうなんですが...ワタクシメには少々難問。

じゃあ、何に使うかと申しますと、このジャック・ダニエルズ・フォーミュラを使うことで、フルマラソンやハーフマラソンの予想タイムが簡単にはじき出すことができちゃいます。

Jack Daniel's Running Calculator
http://www.runsmartproject.com/calculator/

このサイトの計算式に、例えば、練習で10km走を行った時のタイムを入れて計算(Calculate)ボタンを押すと、ジャック・ダニエルズ・フォーミュラに基づいて、フルマラソン時の予想タイムが導き出されるという優れものでございます!

私のようなチョイランナーは、フルマラソンにエントリーしたといっても、本番前の練習でフルを走ることはないでしょうから、10kmやハーフの練習タイムを入力して、予想タイムに舌鼓w

ちなみに、私の計算結果はこちら。(北九州マラソン2016ペアリレーの0-20kmネットタイム 1時間46分15秒)

フルマラソンの予測タイム

計算上はサブ4達成!

サイト内では、練習(Traning)時の走行ペースの指標も見れますので、目標タイムを仮計算させて、今後の練習にいかすのもひとつの手ですぞ。

あくまでも推定なので過信してはいけませんが、日々のトレーニングのモチベーションアップにはいいかも?

さが桜マラソン2016まで、あと 24日!


[後の記事]
大会3週間前、卒園祝いのロング走。
(2016年3月14日)

ホームに戻る

コメントする

SAKURA SAKU


2016年4月 2日
1日前、佐賀県総合運動場。
(41km付近)

さが桜マラソン2017の天候

カテゴリー

出走予定レース

  • 2019.3.24 さが桜マラソン2019
  • 2019.4.14 多良の森トレイル(修験道)
  • 2019.5.11 Aso Round Trail(ハーフ)