fugu Run!

アラフォー二児の父が「さが桜マラソン」に挑戦するランブログ

 >  > 

【大会レポート】さが桜マラソン2018を写真で振り返る(序盤)

さが桜マラソン

佐賀でも3月20日(火)に桜の開花宣言がなされ、さが桜マラソンのコース沿線の桜並木もほんのり桜色に染まり初めて着ました。


去年より10日も早い開花となったようですが、さすがに3月中旬までの開花は厳しいのかな...
暑さを考慮して前倒しの日程になりましたが、それでも気温も高いし、大会の売りだった桜は見れないし、なんだか魅力が減った大会になってしまった気がするのは私だけかな?


さて、そんな さが桜マラソン2018 を記憶があるうちに、写真とともに振り返ってまりましょう!


大会当日 朝


さが桜マラソン

午前5時30分起床。


自宅が佐賀県総合運動場まで比較的近い位置にあるので、例年、自宅→徒歩→スタートブロックの流れ。県外レースのホテル泊と異なり、いつもと変わらない朝(ちょい早起き)といった感じで起床。
今年は妻もフルマラソンを走るので、共に午前6時までに朝食を済ませる。


朝食のメニューは、丸もち(きな粉)5個、メロンパン(小)3個、カステラ(フクサヤキューブ)1箱、バナナ1本。水分はコーヒーの代わりに経口補水液「OS-1」から補給。
普段より多い量の朝食に「こんなに食べるの?ムリ」っと妻唖然←いや、これくらい食べないとお腹空くから。


スタートブロック整列


朝食後、着替えやストレッチ、子どもの送り(当日は夫婦で走るので、祖父母宅が面倒をみてくれました、感謝!)を済ませ、午前8時15分過ぎに自宅を出発。ブロックの異なる妻(Dブロック)と「完走の契」を交わし、一路、Bブロックへ!


さが桜マラソン

(Dブロックからは係留バルーンが空から応援)


Bブロックに着いたのは、午前8時30分頃。途中、Dブロック脇のテニスコート内のトイレ(小)に寄りましたが、待ち順なしでスッキリ!


今年のブロック整列では、運営スタッフの方が入口外からの割り込みランナーを厳しくチェックしているようで、「そこの人!君だよ君!出なさいっ!」って注意されていました(待機ランナーからは拍手あがる)。
友だちがすでに待っている感じで、ロープの横から入る方、結構いますよね。個人的には、ブロックに入れば良しのタイプ(なるだけスタートラインに近く派ではない)なのですが、横入りはカチンときます。


今年の運営スタッフに拍手!

さが桜マラソン

(Bブロックからの中頃から。スタートまで遠い)



午前9:00 スタート


午前8:45にスタートブロックへの入場が締め切りとなり、さが桜マラソン恒例の DJ YUYA の↑↑↑なMCでスタートセレモニーが始まりました。あの低音で伸びのある声を聞かないと、桜マラソンが始まらない!←若干トーク滑り気味なのが緊張ほぐれて良しw


そして、午前9:00 号砲


今シーズンのラストレース「さが桜マラソン2018」のスタートです!


さが桜マラソン

(Bブロックからの中頃から、スタート地点まで3分40秒もかかった...)



ホームに戻る

コメントする

SAKURA SAKU


2016年4月 2日
1日前、佐賀県総合運動場。
(41km付近)

さが桜マラソン2017の天候

カテゴリー

出走予定レース

  • 2019.3.24 さが桜マラソン2019
  • 2019.4.14 多良の森トレイル(修験道)
  • 2019.5.11 Aso Round Trail(ハーフ)