fugu Run!

アラフォー二児の父が「さが桜マラソン」に挑戦するまでのランブログ

 > 
初マラソンに挑戦した理由

初マラソンに挑戦した理由。


中学を卒業して以来、これといって打ち込んだスポーツなどなく(しいて言えば、スノーボードか)、気がつけば「40」の大台が目の前にせまってくる年頃。
腹回りは徐々に太くなるし、職場の健康診断では異常値を示す※印がチラホラと発現...


何か運動しないとなーでもなー


っと、数年前に始めたのがランニングでした。 その当時、ちょうど妻が第一子を妊娠している頃で、これからのライフスタイルを考えると、手軽にお金もかけずに自分の時間でできるスポーツとしてランニングをチョイス。
シューズ、ウェア等々、一式揃えてさあ、始めるぞ!っと意気込んだものの...そう長くは続きませんでした。

程なくして、めでたく子どもが産まれると、その可愛さのあまり、ランニングのラの字はどことやら(笑)やはり優先順位の1番は子育て、2番は家事となり、ランニングはいつの間にか記憶からなくなっていきました。
そしてさらに追い討ちをかけるかのごとく?第二子が誕生日!
そりゃーもう、オムツ替えやお風呂や添い寝に毎日てんてこ舞いッスよw

それがなぜフルマラソンに挑戦する決意をするにいたったのか。

それは去年、2013年の4月。
さが桜マラソンがリニューアルし、これまで最長コースがハーフマラソンだった本大会が、2013年からフルマラソンに!
そして、その2013年大会になんと!妻が!10kmコースに初エントリー!


元々、そんなに運動しない妻が10km走るっと宣言したときはビックリしたけど、いっしょに参加する友だちと育児の合間をぬって練習し、見ごと完走!
その姿をそばで見てたので感銘を受けたのは勿論のこと、何と言っても、完走後のやり遂げた感ありの笑顔が最高に輝いていました。


そして、フルマラソンに参加した知人の応援に駆けつけた総合運動場では、フルを走り切って疲れてであろうランナーが、こちらも満面の笑顔!
まさしく、運動場に桜咲く。


みんな何かいい表情だなーかっこいいなー!


次はオレだな。


ジョギングを始めたころに産まれた子どもも早4才。
オトーサンが頑張って走っている姿も見て、何かしら感じてくれるだろうと期待しつつ、まずは、初マラソン初完走を目指します!



追伸
フルマラソンに挑戦するにあたり、背中を押してくれた妻に感謝。

コメントする

SAKURA SAKU


2016年4月 2日
1日前、佐賀県総合運動場。
(41km付近)

さが桜マラソン2017の天候

カテゴリー

出走予定レース

  • 2019.3.24 さが桜マラソン2019
  • 2019.4.14 多良の森トレイル(修験道)
  • 2019.5.11 Aso Round Trail(ハーフ)